新潟の親不知海岸にいってきました

新潟県糸魚川市の親不知海岸に行ってきました。

 断崖絶壁と荒波が旅人の行く手を阻み通行の難所として有名だったそうです。

そのため、波打ち際を通過する際に、波に気を取られ、親は子を忘れ、子は親を忘れることから親不知海岸と呼ばれるようになったそうです。

道の駅 親不知ピアパークには、巨大なウミガメのブロンズ像がありました。


よろしければシェアお願いします

2010年6月に投稿したオカモト技工の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP